DICOMO2022に参加しました

2022/07/19

河口研D1の林田(linda)です.

DICOMO2022は岩手県花巻温泉ホテル千秋閣での開催が予定されていましたが,今年も新型コロナウイルスの感染拡大状況等を考慮しオンライン開催となりました.

今年こそは温泉へ行ける!と期待していたのですが...残念です.


河口研からは6名の学生が参加しました. 参加した学生と発表内容は以下の通りです(発表順).

  • 東浦 圭亮:時間粒度が粗密な大規模測位データを用いた移動手段推定に関する研究
  • 瀧上 昂希:屋内空間でのロボット配送システムにおける効率的な運用方法
  • 加納 一馬:物流倉庫におけるソーラー式BLEビーコンとPDRを用いたハイブリッド測位
  • 山口 公平:COVID-19による購買行動の時空間変化の分析
  • 林田 望海,下里 浩昇:はなれてたって,ぼくらはいっしょ! 車椅子のXRコミュニケーションシステム(デモセッション)

この中から産業への貢献が期待される優秀なデモンストレーションとして林田,下里が野口賞を受賞しました!

なお,今回の発表もYouTube河口研チャンネルにアップされる予定です. 研究内容が気になった方はぜひそちらもチェックしてみてください!

来年こそは,温泉に入りながら研究について議論できることを願っています.


発表風景 発表風景

デモ風景 デモセッション風景


今回の投稿内容についてもっと詳しく聞きたい!河口研に興味があります!という方はぜひ見学へいらっしゃって下さい.(もちろんオンラインでもOKです!)
また,河口研ではYoutubeチャンネルにいろいろな投稿をしています.
そちらも是非ご覧ください!

urachan☆ucl.nuee.nagoya-u.ac.jp (☆を@に変えてください)までご連絡ください!

河口研ではあなたが来るのを楽しみに待ってます!